(10年継続表彰)なつさん★わたしのバレエ人生を大きく変えたFRAISジュニアバレエ団第2回公演。

H30フレイス勉強会 (15) H30フレイス勉強会 (16) H30フレイス勉強会 (17) H30フレイス勉強会 (18) H30フレイス勉強会 (19) H30フレイス勉強会 (16)

 

 

気付けば、FRAISと出会って10年が経っていました。

この10年で私は多くの経験をさせていただきました。

 

その中でも私のバレエ人生を大きく変えたのは、

FRAISジュニアバレエ団第2回公演で「華やぎの場」を踊らせていただいたことです。

 

途中参加でお姉さん達の迫力ある踊りに圧倒され緊張でレッスン初日に美里先生が私を紹介してくださったときに、なぜか泣きそうになりました。

 

泣くといけば、私がたぶん初めてであろう、バレエでの号泣はNBAバレエコンクールに出場した時でした。

 

今までに味わったことのないほどの緊張と不安で頭がいっぱいになってしまったときに、

優しく声を掛けてくれたのが瞳ちゃんでした。

 

 

自分の番が終わるとすぐに控室に戻り、

駆けつけてきてくれた母の顔を見てホッとしたのか涙が止まらなくなりました。

 

 

今更ですが、あの時大丈夫と励ましてくださりありがとうございました!

 

私もいつの間にか一般科の最年長となり、みんなを引っ張っていかなくてはいけない立場になりました。

 

小6のときに、同級生がみんな辞めてしまって一人になり、

いつか自分が一番上になるんだと思っていたことがこんなにも早くくるとは思ってもいませんでした。

 

 

そして今までのお姉さんたちのようにみんなをまとめる能力のない私が

どうやっていけばよいのか分からず悩んでいた時に支えてくれたのが高1メンバーでした。

 

わたしはこの10年で多くの人に

支えられてきていたことを 

らためて感じました。

 

H30フレイス勉強会 (17)

 

 

来年8月の発表会が私の最後の発表会です。

 

「ピーターと狼」では能天気でちょこっとどころじゃないおバカさんなアヒル役です。

 

そんなアヒルの特徴をしっかりお客様に伝えられるように、一生懸命頑張ります!

 

 

そして、今まで支えてきてくれたお父さん、お母さん、

二人の支えがあったので、ここまで長くバレエを続けてこれたのだと思います!

 

ありがとうございます。

 

H30フレイス勉強会 (15)

 

 

美里先生、幼児科さんを呼ぶときの可愛らしい声の美里先生。

 

サンタのコスプレがすっっごく似合っている美里先生。

 

時に厳しく指導してくださる美里先生。もう全て好きです。

 

これからも親子共々よろしくお願いいたします。

 

最後に、美里先生がいつも仰っているように

「全く同じメンバーで作る舞台は、たったの一回。」

 

 

なので、その一回を大切にし、

全力で作り上げて、

来年8月、最高の舞台にしましょう!

 

ありがとうございました。

 

 

H30フレイス勉強会 (18) H30フレイス勉強会 (19) H30フレイス勉強会 (20)H30フレイス勉強会 (19)H30フレイス勉強会 (20)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

ああ。。

10年間・・

なっちゃんとの思い出は多すぎて。。

 

FRAISジュニアバレエ団第2回公演のときには、メンバーの穴を埋めるために

急遽、当時、最年少のなっちゃんがメンバー入り。

 

あの時にはすごく大人に感じたのだけど、

今思えばまだまだ可愛い小学5年生だったのですよね・・

 

あの時のプレッシャーと緊張は凄まじいものだったと思います!!

(今・・・思い出しても、、、わたしまでガクブル・・・・)

 

コンクールでの活躍。

周りの人たちへの感謝。

様々なことを乗り越えてのこの10年。

 

さらに強くさらに優しくなりました!!

 

 

いつも明るく、ムードメーカーのなっちゃん(^^♪

なっちゃん演じるアヒルさんたのしみ(^^♪

 

 

FRAIS20周年発表会、どうぞよろしくお願いいたします!!

 

 

 

 

CLASSICAL BALLET FRAIS

 

 

 

 

 

 

Recent Entries

  • バレエ用品のお店

  • ブログロール

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">