(暮らし)心が育つ、丁寧な暮らし。自分らしい暮らし。

 

 

幼少のころから住まいに感心がありました。

 

小学生のころは木製のマイベッドを自分でペンキで赤に塗り替え、

赤のギンガムチェックの布で母にカーテンを縫ってもらいました。

夢見る夢子だったあの頃のレイコちゃん。

自分なりに居心地の良い空間にこだわっていたのでしょう。

 

二十歳のころになると食器棚にペンキを塗った後、可愛い模様を描いたりと。

美術(特に絵を描くこと)が大好きだったわたしはピアノを弾く以外には、

時間さえあればそんなことをしたのでした。

(一人暮らしが長かったため、誰にも邪魔されずずっと自由だったのでした。)

完全に自己満足の世界でした。まだまだ夢見る夢子レイコちゃん。

 

 

そんなこんなで、たくさんの可愛いものに囲まれ、たくさんのインテリア雑誌も読み・・・

自分なりの「暮らし」を模索し、大切にしてきた日々。

 

結婚してからしばらくして、台風で被害を受けたことをきっかけに

自分が思うように家を大改装した後はインテリア雑誌に掲載されるほどになっていました。

床は自然の厚い木材をはり、壁は漆喰を職人さんで小手で塗っていただきました。

昔のガラスやタイル、アイアンを、あちらこちらのポイントに使い、蛇口などにもこだわり作りました。

ここはフランスなの?アジアなの?といった感じでミックスされた異国情緒が漂う、とても可愛いインテリでした。

 

(残念ながら写真が残っていません。見つかったらいつか載せます。)

 

当時 高校生だった美里と一緒に、リビングから続くベランダに多くの植物を育てました。

鉢をどこにどう置いたらよい感じになるか?

ひとりは遠くから見る係、ひとりは鉢植えを移動させる係。

本当にそれでよいのか?時々交代。

飽きもせず、あーだこうだと言いながら、ずっとやっていられました。

小雨降る中でも! 本当にたのしかった。

 

あの頃はまだ「FRAIS」のFの字もない時期でしたが、今となっては仕事にも大いに役立っていることが非常に多いと感じます。

 

むしろ、日々の暮らしの中から学ぶことばかりです。

「選択」「行動」する中で「美的感覚」を養うことができます。

(わたしは「自然と触れる」ことも大事だと感じています。)

 

今の時代、ファッションにしてもインテリアにしても生き方そのものにしても、非常に多様化しています。

 

「美的感覚」と一言で言っても、結局はその人自身のものであって、「わたしはこれが好きなんです!」と言えるものがあるということが、とても素敵なことだと思うのです。

 

究極は「自分らしさ」を見つける、ということかな。

その「自分らしさ」さえ、年齢と共に少しずつ変化していくもので。

それはそれでまた愉快なものです。

 

 

夢見る夢子のレイコちゃんも50手前になりまして、どう変化したか?

といいますと・・

 

「なるべくモノを持たない」というシンプルな暮らしに落ち着きました。

 

欲しいものがあっても、ずぐには買いませんし、

今使えるものは命ある限りとことん使います。

(本当に要らないものは潔く捨てます。)

 

「モノを持たない暮らし」の一番素敵なところは掃除が楽だということです。

(モノがごちゃごちゃしていると、掃除の前に「整理整頓」をしなくてはなりませんから)

 

 

我が家のインテリアを少しずつ紹介していきます。

今日は自宅トイレ。

築20年経っていますので、天然の床材は劣化してきましたが、

毎日の掃除の成果によりとても綺麗!!

ホコリがたまりやすい場所も小さな面も全て拭き上げます。

(雑巾と使い古しの歯ブラシはわたしのお掃除神グッズ!)

 

(使用後はトイレの蓋はしめてね!笑)

44239380_2149237055343726_1895181094186123264_n

 

 

インテリア的にはあまりにもなんにもないと寂しいので、、、

今はこんなものを置いています。

 

先日「蟹食べ放題」で吹上に行った際、拾い集めた「松ぼっくり」

今年のお誕生日に作曲家の渡辺チェル氏にプレゼントしていただいた

アロマオイルの「リードディフューザー」

 

ZIPという朝の番組の挿入歌「いるいるよね貝社員~♪」の作曲家(この歌も歌ってらっしゃる)の渡辺チェル氏。

「貝だよ~~~!!中に貝が入ってるんだよ~~~!!」と、くださいました(笑)。

 

ふたつとも思い出の品で、トイレに入るたび、楽しい思い出が思い出されます。

 

44098771_2005860949452064_1763027965555245056_n

 

 

丁寧な暮らしは心を育てます。

 

芸術を学ぶ上でもとっても大切だと思います。

 

(お掃除中・・様子を見に来る可愛いテトくん。猫の手はいまのところ要りません!笑)

44115844_261304991394887_380292016593960960_n

 

 

最後に、渡辺チェルさんの歌をお届けします!(^^)/

 

CLASSICAL BALLET FRAIS 徳田玲子

 

 

 

 

 

Recent Entries

  • バレエ用品のお店

  • ブログロール

  • 検索エンジン

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">