(テト日記№13)へんなひとたちと ひろこちゃんのしょうたい。

    その日、ミサトネエネがへんてこなひとになっていました。   ぼくと同じところに 耳がはえていました。 ぼくのおかあさんみたいになっていました。   でも こんなこわいおかあ [...]

 Go to post page

11月 1st, 2017 by 玲子

(テト日記№12)えがおと えいごは だいじだとおもいました。

      テトです。           このまえ、とてもおおきな おとこのひとがきました。 どのくらいおおきいかというと、 ぼくのいちか [...]

 Go to post page

10月 23rd, 2017 by 玲子

(てと日記№11)ぼくのあたらしいはうす。

  あきだねー わくわくするぅ   と、ちやし(しずかねえさん)がいいました。   ちやしはじめ かぞくのみんなが くろーぜっとの ようふくのいれかえを すこしずつしているようです。 &nb [...]

 Go to post page

9月 13th, 2017 by 玲子

(てと日記№10)おおきなむし いせえびとのおもいで。

このまえ ぼくは、すごいものに出会いました。   箱からギシギシすごいおとがきこえました。   むかしぼくが捨て猫だったころ こうえんでみかけた むしのすごくでかいやつです。   れいこさん [...]

 Go to post page

9月 13th, 2017 by 玲子

(てと日記№9)ししゃかいは ひとがいっぱい。

    ぼくは うまれてはじめて こんなにたくさんの ひと をみました。     いつもは しずかな ぼくの あそびばに おんなのひとが たくさん いました。   &nb [...]

 Go to post page

8月 28th, 2017 by 玲子

(てと日記№7)にちようび、ししゃかいなんだって。

    あさはやくから れいこさんが  ソファのいちをずらしたり おへやを しきる とびらをはずしたりして   ししゃかいの じゅんびをしています。       ちやし( [...]

 Go to post page

8月 22nd, 2017 by 玲子

(てと日記№6)ふあんな よる。

  ぼくがはじめて 鹿児島の家にきたひの よる ぼくは ちやしのベッドのしたにもぐりこんで 出てきませんでした。     しんぱいした れいこさんは ちやしのお部屋に ぼくのトイレと ごはん [...]

 Go to post page

8月 19th, 2017 by 玲子

(てと日記№5)ぼくがはじめて鹿児島にきたときのこと。

あのとき ぼくは とっても きんちょうしていました。   おみせから いきなり そとにつれだされました。 けっこうながいじかん くるまの中にいました。 くるまは ゆれていました。おんがくがなっていました。 &n [...]

 Go to post page

8月 19th, 2017 by 玲子

(てと日記№4)ぼくがれいこさんと であった日のこと。

ぼくがかごしまにくるまえ、 ぼくはこんなところにいました。 くまもと駅のちかくにある 「古物屋 ミ・エスティーロ」 という おしゃれなおみせにすんでいました。   ごしゅじんのはしぐちさんと おきゃくさんの話に [...]

 Go to post page

8月 17th, 2017 by 玲子

(てと日記№3)ぼくのおきにいり。

  たいふーは どこかへいってしまいました。 たいふーさんが ぜんこくのどこかで あばれないことをいのります。   ぼくはしずかに家のなかにいます。 ぼくは生まれて3か月までは  くまもとの公園でたく [...]

 Go to post page

8月 8th, 2017 by 玲子

(てと日記№2)たいふー。

        ​たいふー、どこにいってしまったのでしょう。   きのうはこわいくらい びゅんびゅんいっていたのに いま とてもしずかです。 あらしのまえのしずけさってこ [...]

 Go to post page

8月 6th, 2017 by 玲子

(てと日記№1)てとです。日記はじめます。

  ばれえのこうえんがおわり ぼくはしょうじきほっとしている。   りはーさるとほんばん かぞくみんながいなくて とてもさみしかった。   みんなずっといそがしそうにしてた。   [...]

 Go to post page

8月 3rd, 2017 by 玲子