次は勉強会に向けて!&(プライベート話)これが最期かもしれないという思いと共に生きる& 娘、帰省中。

 

おはようございます。

 

ユースアメリカグランプリ日本予選(尼崎市)が終わりまして、

今は12月末のFRAIS勉強会に向けて全力投球の美里先生でございます。

 

 

 

振付と場ミリの確認中。。。

 

 

 

misato

 

 

 

【生チョコレートが3時のおやつです。】

璃子にいただきました~!

ありがとう~~!

とろける美味しさ!!!

 

 

123061515_1034103707041010_7693851099463121171_n

 

 

 

【璃子より】

 

「FRAISのみんなも応援してくれて嬉しかった!」そうです。

 

そして美里先生と同じく璃子も次の舞台に向けて意気込んでおります!

 

 

122565356_1243311796045618_5752583058586302291_n

 

 

 

 

FRAISのメンバー、応援を本当にありがとう!

みんな優しいね!

また一緒にがんばってこ~!!

 

 

 

 

122550384_387815119024145_8362348722058126621_n

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

【最近、弱くなってきた母の話。】

 

 

母の散髪、洗髪、耳掃除、マッサージなどなど、身体を綺麗に整えてあげました。

 

母が病(脳梗塞)に倒れて今日でちょうど26年、わたしは母と同居&介護の17年。

 

母の頭蓋骨は年々、月日と共に小さくなってきているように感じます。

そして、最近は急に弱ってきました。今まで以上に介助が必要になってきました。

本人が「ごめんね」と一番落ち込んでいるようです。だから、私はいつも母に明るく接します。

 

 

「縁起でもない」と思われるかもしれませんが、わたしはいつも母のお世話をするたびに「これが最期になるかもしれない」という思いを込めてやっています。

実際は終わりではありません。でもその可能性はゼロではない。

 

母でなくても、相手が誰であってもそうです。

「あ~あれが最期だったな・・・あの時に戻ってやりなおしたい」と後悔するようなことはなるべくしたくないな、と思います。

明と暗があるように、光と影があるように、生と死があるように、極を想像したときに初めて、またその反対側を深く感じられることができます。

 

いつも電気(光)があって当たり前でない、この命があって当たり前でない、この手足が動いて当たり前ではない・・

つらいなあと感じるときは特に、ないときのことを想像してみると、感謝の気持ちがぶわ~と湧いてくると同時に、心が極端に振られることなく中庸でいることができます。

本当に有難い!そしてしあわせだな~と感じます。

 

 

 

頭皮マッサージをしている途中、母が言いました。

「あなたの手は神様の手だね」

 

あんなに落ち込んでいた母の表情は見る間に明るくなり、元気を取り戻していました。

神様の手と思うくらいのパワーがあったのでしょう。

母の笑顔にわたしの方が元気をもらいました。感謝です。

 

 

一生が終わるように眠りにつき

一生が始まるように目覚める

そんなふうに生きれたら良いなと思います。

 

 

 

(2015年夏。5年前の母)

55

 

 

 

・・・・・・・・

 

 

さて、【数日前から次女のしずかが実家暮らしをしています。】

(わけあって1か月くらい滞在する予定です。誤解を招くといけませんので言っておきますが、旦那様とは仲良しです笑。)

 

 

実家のスタジオで生徒さんたちにピアノのレッスンをしているというのもありますので、自宅の天文館から行ったり来たりしなくて良いのでちょうど良いのです。

しかし、作家としての仕事もあるので、それに必要な楽器や機材を運ばなければなりませんでした。

約1年前、結婚して、実家から天文館に引っ越した時のことを思い出しました。

自分の持ち物はほとんど実家に置いて行きましたが、どうしても必要な仕事道具だけは多く重く、運ぶのが大変でした。

(手伝ってくれる人がいて大変助かり有難かったのですが。)

 

 

今回持ってきたのは、その仕事道具と必要最低限の着替え。

(彼女は物欲がほぼない人なのです。「欲しいものは?」と訊くと決まって「楽器のプラグイン」と返ってきます。今年の誕生日プレゼントもそれだったしな。)

 

 

最近はすこぶる作家(音楽家)らしい生活をしており、実家暮らしの中でそれを目の当たりにしています。

(音楽への探求心の泉が枯れることはありませんな。)

 

 

 

51

 

 

 

今は、いくつかの案件に加え、来年5月FRAISの舞台で発表する予定の「ダンス5つの組曲」の作曲をしています。

数か月かけて、この作品について話し合ってきました。

この作品についても、このブログで少しずつ語っていきたいなと思います。

 

 

 

 

高校時代までは結構やさぐれておりましたが(笑)、大人になった娘と話がつきません。

 

 

56

 

 

 

 

今日レッスンにお越しの皆さま、

どうぞよろしくお願い申し上げます!

LOVE&PEACE!

笑福!!

 

 

 

クラシックバレエフレイスを応援、ご協賛いただき

誠にありがとうございます!

 

121773513_367528174395569_4026434858725904577_n

 

 

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・

クラシックバレエフレイスは

随時ご入会を受け付けています。

お気軽にお問合せください。

 

 

「秋のご入会キャンペーン」実施中。

お気軽にお問合せください!

 

ブログ用

 

 

(お問合せ)

●099-265-0393(FRAIS事務局)

●090-3075-0186(徳田玲子)

(ショートメールも受け付けます)

●090-7929-0345(徳田美里)

●e-mail: tokuda@estate.ocn.ne.jp

 

 

【FRAISの次回のイベント/勉強会】

勉強会ポスター

 

【FRAISの次回の発表会】

 

予告 青

 

 

10月 11月 12月

体験レッスン(1回無料)を随時受け付けています。

 

S__50495498

 

(お問合せ)

●099-265-0393(FRAIS事務局)

●090-3075-0186(徳田玲子)

(ショートメールも受け付けます)

●090-7929-0345(徳田美里)

●e-mail: tokuda@estate.ocn.ne.jp

 

↓↓気軽にfollow me!FRAIS公式Instagram

CLASSICAL BALLET FRAIS 公式Instagram

 

Recent Entries

  • バレエ用品のお店

  • ブログロール

  • 検索エンジン

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">