昨日思ったこと。

 

【昨日は悲しいニュースが飛び込んできて、一日じゅう心がポッカリとしていました】

 

「なぜなんだろう」という思い、残されたご家族への思いが交差していました。

彼女に会ったこともないわたしでさえこんな気持ちになるというのに、彼女を身近で愛した人達の心中はいかほどのものか。

心が張り裂けそうです。

 

人は誰しも完全じゃないし、100パーセントの正解不正解はないです。

本当の自分の心は、自分にしかわからないものですし、自分でさえ自分のことをわからないこともあるくらいですから、他人が理解しようなんて難しいのです。

よって、人(相手)のことを完全に理解するというのは不可能に近いと思います。

だから「なぜだろう」ということが起こってもおかしくないと言えばおかしくないのかもしれません。

(人は自分が納得したいがためにその理由をずっと考え続けるのかもしれません。)

 

 

人生にはいろんなことがあります。

苦しい時は、いろんなものを放っておいて、人に甘えたり、他のことに目を向けたり、何もしないのも良いものです。

生き続けるためには、そんな時期があって良いのです。

時間だけが解決してくれることだっていくらでもあります。

 

 

思いやりと優しさを持って人と接すること。

結局、自分がやれることと言えば、その積み重ねしかないなと思うのです。

 

 

 

【そして昨夜は美里Tが夜のドライブに連れて行ってくれました】

 

淹れたてコーヒーをポットに準備してくれ、ちょっとした遠足気分で出発。

 

ライトアップされた「鹿児島城(鶴丸城)」。

「日本百名城にも選出されている名城」と言われているだけあり、1601年(慶長6年)から420年の歴史、流石の風格です。

今年に修復されたばかりということもあり、さらに目の前の蓮の花に彩られ、その美しさは息をのむほどでした。

そして、そこでいただく熱々のコーヒーの美味しかったこと!!!

あ~生きてるって素敵だな素晴らしいな、と思います。

 

 

少し元気がなかったわたしを連れ出してくれた美里Tのさりげない優しさに、心から感謝でした。

ありがとう~!

 

 

 

そんな美里先生。

今日もはりきって、レッスンの準備中。

作品の場ミリに必死!(笑)

 

100

 

 

幼児科クラスから元気にスタート!

どうぞお気を付けてお越しください。

LOVE&PEACE!

笑福!!

 

 

「株式会社トップスコーポレーション」様

クラシックバレエフレイスを応援、ご協賛、

誠にありがとうございます!

 

119224035_1142606079473025_3561384812437243649_n

 

 

・・・・・・・・・・・・・

クラシックバレエフレイスは

随時ご入会を受け付けています。

お気軽にお問合せください。

 

 

9月1日より「秋のご入会キャンペーン」実施中。

お気軽にお問合せください!

 

ブログ用

 

 

(お問合せ)

●099-265-0393(FRAIS事務局)

●090-3075-0186(徳田玲子)

(ショートメールも受け付けます)

●090-7929-0345(徳田美里)

●e-mail: tokuda@estate.ocn.ne.jp

 

 

 

 

117654952_3189216337860866_6674289279546953858_n

10月 11月 12月

体験レッスン(1回無料)を随時受け付けています。

 

S__50495498

 

(お問合せ)

●099-265-0393(FRAIS事務局)

●090-3075-0186(徳田玲子)

(ショートメールも受け付けます)

●090-7929-0345(徳田美里)

●e-mail: tokuda@estate.ocn.ne.jp

 

↓↓気軽にfollow me!FRAIS公式Instagram

CLASSICAL BALLET FRAIS 公式Instagram

 

Recent Entries

  • バレエ用品のお店

  • ブログロール

  • 検索エンジン

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">