(15年継続表彰)中村佳菜さん★「15年で私がやってしまった失敗談」「フレイスが大好き!」

【第21回FRAIS勉強会&継続表彰式】

(2020年8月17日/川商ホール第2)

 

 

 

継続表彰式

 

118259073_753636702079637_3044971320352570631_n

 

 

 

今日、ご紹介させていただきますのは

【15年継続表彰】

中村佳菜さんです!

 

D72_8664_00001

 

 

 

・・・と、その前に。

こちらの記事ごご紹介させていただきましょう。

FRAISのお母さまが佳菜のことを書いてくださってました。

こんなエピソードがあったなんて。と微笑ましく嬉しくなりました。

ありがとうございました!

 

118073888_316321673144193_4751470116799991178_n118537133_611184946459723_344542673937544020_n (1)

 

 

 

そして、その時のワークショップの写真も。

谷よう子先生と渋谷亘宏子先生のコンテンポラリーワークショップでしたね。

2014年、FRAISの森で公演を行ったときかな・・??懐かしいですね~。

そして・・みんな・・か・・・可愛い!!!

 

 

118211484_333980041299831_2999233806787850509_n

 

 

 

では、まいりましょう~

15年継続表彰

中村佳菜さんのスピーチです!

 

・・・・・・・・・・・

 

 

私がバレエを始めて15年になりました。

 

 

そこで今日は、15年間で私がやってしまった失敗談をお話したいと思います。

 

 

小さい失敗は数えきれないほどあるので、今回は特に私がやらかしてしまったと思うものを3つお話します。

 

 

D72_7367_00001

 

 

 

15年前の4月、3月で3歳になったばかりの私は初めてフレイスに行きました。

 

 

そしてこの初日に、私はバート鏡の間に自分の頭が挟まってしまいました

 

 

 

3歳になったばかりだった私はあまりこのことを覚えていないのですが、おそらくバーにぶら下がって鏡を見るのに夢中になっていたからだと思われます。

 

 

(現場より)

118315583_1172181393175232_1703951649154856348_n

 

 

 

バーと鏡の隙間と私の頭の幅が本当にぴったりで抜けなくなり、美里先生がバーの上から体ごと引き上げて助けてくださいました。

 

 

美里先生はとんでもない生徒が入ってきたと思ったに違いありません。

 

母は恥ずかしくてもうレッスンに連れていけないと思ったそうです。

 

幼児科の皆さん、バーと鏡の隙間にはくれぐれも注意しましょう。

 

 

 

118120716_337237860654573_3990603862638184984_n

 

 

 

小学6年生の時のFGB公演では、白鳥の湖でナポリの踊りを踊りました。ナポリの踊りはタンバリンを鳴らしながら軽快に踊る素敵な踊りです。

 

 

にも関わらず私は、公演当日、ナポリの踊りには絶対欠かせないタンバリンを思いきり家に忘れました。忘れたことに気づいた時はもうホールに着く直前で、私をホールに送り届けた後、父が往復1時間以上かけて家からタンバリンを持ってきてくれました。

 

 

友達に借りることもできない、買うこともできない、絶対に忘れてはいけないものだけは家から出る前に必ず確認しなくてはいけないことを学びました。

 

 

 

 

中学1年生の時には、初めてジャパングランプリに挑戦しました。5日間ほどのコンクール期間中には、外国人の先生のワークショップがあります。

 

 

私は以前から外国人の先生のワークショップに対応できるように英語を勉強していました。そのため簡単な英語なら理解できるようになった状態で。

 

初めてのワークショップに挑んだつもり、でした。

 

 

IMG_65741

 

 

 

しかしいざ始まってみると英語を理解できるできない以前にバレエのステップが難しすぎて、早速私はパニックになりました。

 

1時間半のワークショップの前半には勉強していったはずの英語だけではなく、通訳の方の日本語まで分からなくなるという思いがけない事態に陥りました。

 

中学生・高校生合同のレベルの高いワークショップだったとはいえ、中学1年生だった私はあまりにもついていけず、終わった後は号泣でした。

 

 

でもその時同じワークショップを受けていた3歳年上で高校1年生だった池本純夏ちゃん「私でも難しかったよ」と慰めてくれて、私の心は救われました。

 

 

21151145_619047831816628_722904786_n

 

 

 

 

バーと鏡の間に頭が挟まる事件に始まり、このようにいろいろな事件を起こしてきたわたしですが、こんな私でも事件のたびにいろんな方に助けていただきながら15年もバレエを続けてくることができました。

 

 

 

本当にバレエが大好きです。

美里先生が大好きです。

フレイスが大好きです。

 

 

 

 

最後に同じ失敗をするような人はいないと思いますが、やはりバーと鏡の隙間と大切な物の忘れ物には充分お気を付けください。

 

 

118213673_719258921985448_1082088727909822289_n

 

 

一般科

中村佳菜

 

 

 

D72_7375_00001 D72_7392_00001 D72_7398_00001 D72_7404_00001

 

 

・・・・・・・・・・・

 

真面目でしっかりしつつ、ユーモアもたっぷりある佳菜。

話しが面白いので、佳菜も周りもいつも笑っていますね。

今回のスピーチも大いに笑わせていただきました。

 

この日は学校から制服姿で直接駆けつけてくれ、「次が佳菜の番!」という、まさにギリギリに舞台裏に到着。

 

(間に合うかなどうかな~~とヒヤヒヤしますが・・

いつも、そう、なんか、ちゃんと間に合わせるタイプ。笑笑)

 

そんな感じで学業とバレエを超絶&絶妙に両立し続け15年。

 

良い意味の笑顔のゴーイングマイウェイさと、コツコツ着実に進める努力家な部分とのバランスが本当に素晴らしいなと思います。

 

 

これまでたくさんの役どころを踊ってくれありがとう!

 

 

 

15年の間にネズミさんからお姫様に成長しましたheart

(くるみ割り人形より金平糖の精のグランパドドゥ)

金平糖の精:中村佳菜

王子:橋本直樹

118232574_627845628107070_2018632534407126732_n

 

 

今、佳菜は高校3年生(受験生)です。

が!レッスンを全然お休みすることなく続けてくれています。

これはメンバーにとってのお手本になり、目標にもなりますね。

 

「言い訳をしない」佳菜のポジティブな精神に学ぶことばかりです!

 

 

15年継続表彰、おめでとうございます。

そして心からの感謝をheart

 

 

FRAIS

 

 

D72_8653_00001 D72_8664_00001 D72_8675_00001

 

LOVE&PEACE!

笑福!!

・・・・・・・・・・・・・・・

 

クラシックバレエフレイスは

随時ご入会を受け付けています。

お気軽にお問合せください。

 

9月1日より「秋のご入会キャンペーン」はじまります!!

お気軽にお問合せください!

 

ブログ用

 

 

(お問合せ)

●099-265-0393(FRAIS事務局)

●090-3075-0186(徳田玲子)

(ショートメールも受け付けます)

●090-7929-0345(徳田美里)

●e-mail: tokuda@estate.ocn.ne.jp

 

 

 

8月

117654952_3189216337860866_6674289279546953858_n

 

体験レッスン(1回無料)を随時受け付けています。

 

S__50495498

 

(お問合せ)

●099-265-0393(FRAIS事務局)

●090-3075-0186(徳田玲子)

(ショートメールも受け付けます)

●090-7929-0345(徳田美里)

●e-mail: tokuda@estate.ocn.ne.jp

 

↓↓気軽にfollow me!FRAIS公式Instagram

CLASSICAL BALLET FRAIS 公式Instagram

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Recent Entries

  • バレエ用品のお店

  • ブログロール

  • 検索エンジン

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">