バレエコンクール・思うこと & 夏の絵手紙とブーケ♥

いよいよ8月に入りました。

 

今月は通常レッスンに加え、バレエコンクール、勉強会と、イベントもあり生徒さんたちにとっては挑戦や楽しみの月ですね。

 

予定していた全国のバレエコンクールが新型コロナウィルスの影響によりスケジュールの変更や中止が相次ぎ、出場者はいったりきたり翻弄されている状況です。

 

が、落ち着いて決められたことに従い準備していきます。

 

「感染」などなにも考えず自由に県をまたぎ、お友達と楽しく会話し、思い切り舞台に上がれた時からもう随分時間が経過してしまったような気がします。

 

 

今は好きなバレエが続けられる、ということに、なお感謝の日々です。

 

 

 

 

7月18日に俳優の三浦春馬さんがお亡くなりになりましたね。(あれから実は元気がなかったわたしです。)元々テレビを見ませんから、YouTubeで彼の様子を知ることしかありませんでしたが、報道でも伝えられている通り真面目で優しい性格だったろうなあとうかがえる演技やトークをあらためて見ながら残念で寂しい気持ちになっています。

 

彼の歌やダンスも素晴らしいですね。

舞台人としても相当な努力家だったと思います。

 

あれだけ成功していても埋められないものがあったのか、抱えきれない何かがあったのか。

真相は彼の心の中にしかありませんし、これからも誰もそれを知ることはないでしょう。

 

 

しかし彼に限らず誰にでも心の悩みや闇はあるものです。

(どんなに人気者であってもどれだけ成功をおさめていたとしてもです。)

努力家であればあるだけ、光を浴びれば浴びるだけ、一方でその影の部分も存在するものです。

 

 

 

 

 

バレエコンクールで「予選通過できなかった」「思うような結果が出なかった」と落胆する生徒さんや親御さんたちをたくさん見てきました。

それはそれだけ頑張ったという裏返しなのだと思います。

頑張ったゆえの落胆、悲しみ。悔しさ。虚しさ。

よくわかります。

 

しかし、そんな感情をむしろ誇りに思って欲しいくらいに思います。

 

 

 

ただ厄介なのは、その感情を他人にわかるように

ぶちまけたり、当たり散らしたり、荒れ狂ったりすることです。

 

あれは、ただただ、見苦しい、の一言です。

もし、そんな行動に出てしまいそうなら、自分に問いかけてみると良いと思います。

 

 

「わたしは全ての課題をクリアすべく準備しましたか?

自分に負けず脇目も振らず一心不乱に努力しましたか?」

 

 

 

わたしの知人がピアノで海外留学をしました。当時 彼女は毎日14時間ピアノを練習したそうです。それでも思うようにいかず死にたいほど辛いことがあり、泣きながらベッドに寝ていました。すると子供の頃、絵本を読んでくれたお母さんの優しい声が耳元に聞こえてきたそうです。そして彼女は死ぬことを思いとどまり、また明日から頑張ろうと心を取り直すことができました。

 

その後、彼女はピアノの国際コンクールに出場しました。最終選考まで残った時には、「誰が一位になってもおかしくない」というレベルで、世界中から集まった出場者みんなが互いが互いをリスペクトし大きな拍手で称え合いました。

 

もはや、順位など全く関係ない世界にいたのです。

 

 

本気の世界、本物の世界というものは、そういうものなんだと思いました。

 

 

バレエコンクールがきっかけで落ち込み過ぎたり、自信を失ったり、バレエが嫌いになったり。そうなると本末転倒なのではないでしょうか。

(そもそもバレエコンクールに何のために出たのかな?)

 

どんな優秀なバレリーナだって、壁があったり、悩みがあったり、するはずです。

いくつもの壁を越え、涙を流し、それでも、好きだったから続けてこれたわけです。

 

 

バレエコンクールが開催されるたびに、生徒さんたちの心中を思う時、わたしはいつも祈るような気持ちになるのです。

 

 

どうか自分はダメだと否定しないで。

人と比べずがんばった自分をよく見て。

冷静になって自分だけにフォーカスして考えて。

なにより好きなバレエをやれることに感謝して。

悩みがあれば近くにいてくれる人に相談して。

 

 

ひとつのコンクールはたったそれだけのことであって、決してそれが全ての自分の評価ではありません。

 

舞台に出るまでは今自分に出来る精一杯のことをやって、あとは決して深刻にならずアッケラカンと次の目標に向かうくらいがちょうど良いと、わたしは思っています。

 

どんなに辛く悲しくても、生きている限り、またその先の道があります。

俯瞰して自分を眺めるということは大切だと思います。

 

そして、この心の鍛錬はこれからの長い人生において、大いに役に立つと信じています。

 

 

 

 

明日は「ナミュ熊本」に出場する生徒さんたちの最後のコンクールクラスです。

純夏先生クラスです!

どうぞよろしくお願い致します!

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

こちら↓シニアクラスのAさんにいただいた絵手紙とお花のブーケです!

 

 

116717485_662373681025907_144771314191088124_n

 

 

Aさんは茶道をされているそうなのです。

「今日のお稽古の主役」はFRAISの駐車場で摘んだ「ツワ」です。

お茶の時間に使ってくださったそうです。

うれしい~!!

 

 

116107831_231150768003161_4717877652233514194_n

 

 

 

やっぱり生花は良いですね。

良い気の流れを感じます!

ありがとうございました。

 

S__10911760

 

 

LOVE&PEACE!

笑福!!

 

・・・・・・・・・・・・・

 

クラシックバレエフレイスは

随時ご入会を受け付けています。

お気軽にお問合せください。

 

 

体験レッスン(1回無料)を随時受け付けています。

 

S__50495498

 

 

 

8月のスケジュール

(お問合せ)

●099-265-0393(FRAIS事務局)

●090-3075-0186(徳田玲子)

(ショートメールも受け付けます)

●090-7929-0345(徳田美里)

●gmail: bonjour.frais@docomo.ne.ne.jp

●e-mail: tokuda@estate.ocn.ne.jp

 

 

勉強会blog用

 

↓↓気軽にfollow me!

CLASSICAL BALLET FRAIS 公式Instagram

 

 

 

Recent Entries

  • バレエ用品のお店

  • ブログロール

  • 検索エンジン

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">