中等科さん★本当のバレエの楽しさに到達するまでに。

おはようございます。

2020年(令和2年)2月22日の朝です。

こんなにゾロ目な日というのは、もう最後なのでは?

(3333年3月33日なんてものもないですしね!)

 

わたしは「数字」が持つ力というのを信じている方です。

誕生日、住所、電話番号、時計、レシート・・・

日常生活に潜む数字にゾロ目が出てlucky!と楽しい気持ちになったりというのは多くの方が経験あるでしょう。

あと、人生に悩んだりしたときに、私たちは「これでいいのかな?」と、占いを見たりするように、数字にも大切なメッセージが込められていることが多いような気がします。

 

 

 

 

2020年2月22日。

多くの愛猫家にとって、この日はなんとなく嬉しい日なのではないでしょうか?(ニャンニャンニャンニャン♪)

例外なく我が家も(笑)。

 

 

さきほど用事を済ませ帰宅しましたところ・・・

2人で仲良く日向ぼっこしておりました。

 

テトはタビが来てから性格がなお穏やかになりました。

 

2月22日2

 

 

人も猫もやっぱり「ひとりぼっち」は寂しいですものね。

 

みんなが寂しくならないよう、

声かけあったり、助け合っていくことの大切さを、

しみじみ感じている今日この頃です。

 

 

2月22日3

 

 

 

 

中等科さんはみんな仲良し!切磋琢磨!!

とっても良い雰囲気の中、レッスンに励んでいます。

 

 

2月22日4

 

この日の中等科さんは久しぶりに、バーレッスンからトゥシューズを履いて練習しました。

 

身体の引き上げ、つま先や膝を伸ばすこと、など

最初から最後まで意識し続ける

ということの難しさ。

 

やる気があることと、本当にやることは違います。

(自分の好きなこと、得意なこと以外のことも頑張る根性!)

それには客観的に自分を見ることが必要になります。

(レオタード一枚でレッスンを受けることが理想です。)

 

 

とてもキツイですが、そこを超えてこそ、

本当のバレエの楽しさが待っています。

 

中等科さんは身体、精神、技術ともに、

最も伸びる可能性のある時期です。

 

今の中等科さんたちに、その楽しさまで到達してもらいたいと思います。

 

 

 

 

 

 

↓↓気軽にfollow me!

CLASSICAL BALLET FRAIS 公式Instagram

「FRAIS20thANNIVERSARY」の舞台写真、更新中。

 

2月22日

 

306

幼児科:幼児(月謝8,800円)

初等科:小1~小3(月謝9,900円)

中等科:小4~小6(月謝11,000円)

一般科:中学~大学生(月謝11,000円)

シニア:大人(月謝11,000円)

*月謝は全て消費税込みの価格です。

 

 

クラシックバレエフレイスは

随時ご入会を受け付けています。

お気軽にお問合せください。

 

●099-265-0393(FRAIS事務局)

●090-3075-0186(徳田玲子)

(ショートメールも受け付けます)

●090-7929-0345(徳田美里)

●e-mail: tokuda@estate.ocn.ne.jp

 

勉強会blog用

 

Recent Entries

  • バレエ用品のお店

  • ブログロール

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">