FRAISママのInstagramより。そして、バレエを楽しく続けるために。

 

 

 

Instagramにてとても嬉しい投稿をいただいたので

 

ご紹介させていただきます!!!!

 

 

64271253_2402629873339960_7060522486223339520_n

62424435_2104737569623985_6269498658304032768_n

 

 

 

20年経ってもますます日々勉強で、足りないところも多々ありますが

こんなふうに仰っていただくと、とても有難く、やる気が出ますね!

心から感謝です。

 

(投稿してくださったreinaさま、ありがとうございました(^^)/)

 

 

そして、こういった文章やお写真から

お母さまのこどもへのあふれる愛情というものも同時に伝わってきます。

 

 

 

「バレエ」を通して子供たちと接すること、時間を共にすことの責任の重みを感じます。

(育ちざかりは感受性の育ちざかりでもあると思うので。)

 

 

 

長いようであっという間に過ぎていく子育ての時間。

(大変なときは永遠に続くかのように思う・・・・。)

 

 

わたしが子育てを終えてみて、今おもうこと。

 

いろんなことがあるがゆえに、誰もひとりぼっちになることなく、

近くにいる人たちみんなで理解しあい共感しあい成長し合っていくことが理想だなと。

 

 

 

わたしが忙しくピアノ教師をしていた時代

悩みがある生徒が相談に来たり、電話をしてきたり、

ピアノを離れたりときどき遊びに来たりしてくれました。

いまはFRAISの生徒でもそういう生徒がいます。

何時間も話して、心が軽くなったり、また、頑張ろうと思えるようになったり。

そんなときは、話せて良かったな相談してもらえ良かったなと思います。

 

 

みんなの話をよくよく聞いていると、それぞれに深い悩みがありますし、

生きにくい思春期の時代を一生懸命、自分なりのやり方や道を模索して過ごしています。

それは表面的にはなかなかわからないものですね。

まずは本当に心から話し、吐き出すことが大切なんだと思います。

 

 

悩みや苦しみを話すことで放すことができるのだと思うのです。

 

 

それは大人も同じ。

 

 

FRAISのお母さま方も、バレエという括りの人間関係の中で、

気に病んだり、悩んだりされたりすることがあるだろうなあ・・

と、感じています。

 

 

特に舞台の前は、「失礼なことがあったらどうしよう」とか

「うちの子が迷惑をかけたらどうしよう」とか。

いろいろ気を揉むことが多くなるお母さまもいらっしゃるだろうなあと。

 

 

 

規律正しい団体行動のバレエは、もちろん、ルールを守ることはとっても大事です。

(それを身に着けて欲しいからバレエを習わせたという保護者様もいらっしゃるかもしれないですね。)

 

 

 

しかし決まりごとが厳しすぎて、こどもたちが窮屈になると、

気持ちも小さくなり楽しくないだろうなあとわたしは思うのです。

 

 

 

FRAISは、やはり、たのしくバレエを続けられる場所であって欲しいのです。

 

 

ルールを守ってこそ、みんなが過ごしやすく楽しくいれる。

 

 

そんなことを舞台を通して、みんなで学んでいけたらいいなと思います。

 

 

(大人しい子、やんちゃな子、いろんな子がいるんだということ。

いろんなキャラがいてくれるからこそ、ひとつの素晴らしいチームになれるんだということも。)

 

 

 

しかし、誰か(生徒も親御さんも)がひとりで悩んだり、この場所に居にくくなったり、

そういうことは絶対にあって欲しくないです。

 

 

 

ありがたいことに、FRAISの生徒たちは、みんなやる気があり、賢い子ばかり。

ですから、言えばすぐに理解するでしょう。

 

 

 

「昔は近所のおじさんおばさんも一緒になって子育てをしてたが、

今は、人のこどもになにも言わなくなった」なんて言われる時代ですが、

「ルールを守らなければ、親じゃなくても注意されるよ」

という耐性をバレエのなかで身につけることも良いかもね!

と思ったりします。

(あーバレエがあってよかった、と思ってもらえたらうれしい。)

 

 

 

「みんなで楽しく舞台に立つための最低限のルール」

 

 

 

これからお伝えしていきたいと思います!

 

 

 

 

 

CLASSICAL BALLET FRAIS

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Recent Entries

  • バレエ用品のお店

  • ブログロール

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">