(璃子)1回目のリハーサルを終えて。

FRAIS20TH記念発表会にて

グランパドドゥ、若しくは、パドドゥを踊るのは3名です。

(3名とも男性と組むのは初めてのこと。)

 

 

橋本直樹さんと土方一生さんが、ゲストダンサーとして踊ってくださること、

そのリハーサルの日程も、もうずいぶん前に決まっていたことで、

FRAISの3名もそれに向けて準備を進めていたわけです。

 

 

ところが、FRAISの3名のうちのひとり、璃子(高1)が

最初のリハーサルの2週間ほど前に、思いがけない事故に遭ってしまいました。

停まっている(お母さまが運転される車)ところに横からふいに追突されてしまい、

かなりの衝撃だったらしく、璃子は首を痛めてしまいました。

 

 

 

大切なリハーサル目前に、ちゃんとよくなるかな。。と心配しておりましたが、

よくなるどころか、どんどん痛みがひどくなってしまいました。

 

 

 

バレエと真摯に向き合い努力してきた璃子。

自己管理もしっかりできる生徒です。

 

 

 

どんなに悔しい思いだっただろう、と思います。

 

 

2週間もの間、お稽古できない状態で一日目のリハーサルにのぞみました。

 

 

 

橋本さんは「できることだけをやっていこう」と仰ってくださり、

璃子もそれにこたえようと、自分に出来ることを挫けることなく精いっぱいやったと思います。

 

 

 

本当に偉かったなと思います。

 

 

 

62198938_356554045057276_4356506459295449088_n

62134768_2441263866095692_8527436886493364224_n

62134492_570555230138648_4722950977341095936_n

 

 

リハーサルの二日目は、痛みがまた酷くなり、全く動けない状態になってしまいました。

そんなわけで、楽しみにしていたリハーサル残りの半分は断念せざるを得ませんでした。

 

 

 

璃子の涙をわたしは初めて見ました。

(璃子としては「申し訳ない」という思いでいっぱいだったようです。)

 

 

 

↓こちらは橋本直樹さんと、璃子。一日目のリハーサルの最後に撮影しました。

 

 

62243917_2223226661087193_3201570791120437248_n

 

 

最近は、子供を巻き込む事故のニュースがよく目に入ります。

自分がいくら気を付けていても、巻き込まれることがあります。

見ていて、とても胸が苦しいです。

 

 

生死に関わらない事故であっても、璃子の場合のように、

生活が変わってしまったり、予定が狂ってしまったり、

好きなことができなくなってしまったり。

本人はもちろん、家族の生活が一変してしまうことがあります。

 

 

みんなで、慌てず、緩まず、安全運転を心がけていきましょう。

 

 

 

璃子は、いつも明るく、どんなことがあっても腐らない前向きな性格なので、

きっと、治りも早いんじゃないかな・・と期待しているところです。

 

 

いまは、しっかりと治すことに集中して欲しいなと思います!

 

 

(しかし、あの状況の中でのあの頑張りには、本当に感心します!!)

 

 

 

CLASSICAL BALLET FRAIS

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Recent Entries

  • バレエ用品のお店

  • ブログロール

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">