食事はだいじ。

 

世の中にはなにも食べずに生きている仙人のような方もいらっしゃるそうですが、

わたしのように世俗的な人間は日々の食事がたのしみなわけです。

 

 

作っても作っても、作ったそばから消えていく日々の食事、しかし

一見なにも残らない食事(料理)こそが身体を作っている大切なもの。

 

 

残らないし生きている限り食べるという行為は続くので

料理をする側はそれは不毛のようでもあり、毎日やっていると疲れてくる日もありますが、

美味しい美味しいと喜んで食べてくれる人がいるということは本当にありがたいことだなあと、思います。

 

 

(ひと月の間に作ったものを全部カメラに記録しようかと挑戦しましたが、

作りたてを食べてほしいので、結局、ほとんどカメラに収められないという・・笑)

 

 

そんなわたしが「いただいてメッチャ嬉しい!」というのはズバリ食材です(笑)。

 

 

近所のおともだちが、道の駅で買った新鮮お野菜やこの辺のスーパーでは手に入らないような

田舎の珍しい食材を買って来てくださったりすると、わたしの目はキラキラします。

お土産にいただいた調味料などもほんっとにうれしい。。

 

 

 

そして、昨夜のこと。

 

 

一般科の美樹ちゃんが

「お父さんが畑で作りました~~~!形は悪いですけど~」

と採れたてだというジャガイモと玉ねぎを持ってきてくれました!

(美樹ちゃんの笑顔がまた良いのよね。)

 

 

驚くほど大きくて立派なジャガイモと玉ねぎ。。

 

 

まるで今日、このジャガイモと玉ねぎを待ってましたとばかりに

冷蔵庫には糸こんにゃくとお肉が。そりゃ作りますよね、肉じゃが。笑

 

包丁で切ったそばからジュワッと染み出てくる野菜の水分から新鮮さがわかります。

(スーパーで買ったもので、ここまでのものは、なかなかないです。)

 

 

大きなフライパンにこぼれるほどのジャガイモと玉ねぎの肉じゃがを作りました。

(しあわせすぎる。)

 

 

なにが言いたかったかといいますと、つまりは、

このジャガイモがわたしの人生で一番美味しいジャガイモだったということです。

(ホクホク感がヤバかった。。)

あんなにたくさん作ったのに、美味しすぎて、あっという間になくなりました。

 

 

 

全部なくなる前に・・一枚撮影。

 

60216661_1074596319415184_2815268131004481536_n

 

 

美樹ちゃんと美樹ちゃんお父様に感謝です。

本当にありがとうございました。

 

 

自分で汗を流し作った野菜は美味しいでしょうね~

 

 

野菜を作るのはわたしの長年の夢ですが、まだ実現していません。

最近「人生フルーツ」という映画を観て、なおさらその思いは強くなっていますが、

日々に追われ、そこまでの余力がいまのところありません笑。

だからこそ、こうして愛情たっぷりのお野菜をくださる方に大感謝。

 

 

 

人生フルーツ 

(大好きな映画です。人間の本質、人生において大切なものを教えてくれます。素晴らしい~)

 

 

 

 

バレエをやっていると、時に食事制限をしなくてはならなかったりもしますが、

食事を簡単に済まさずに、丁寧に作ったものをキチンと食べたら

は少なくても満足感を得られるのではないかな?と思います。

 

 

 

 

映画「人生フルーツ」のように、コツコツと。

 

 

 

 

 

 

CLASSICAL  BALLET  FRAIS

徳田玲子

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Recent Entries

  • バレエ用品のお店

  • ブログロール

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">