(WS開催)タデウス・マタチ先生のクラシックバレエWS開催 10月19日・20日(バレエスタジオ22&FRAIS共同開催)

タデウスマタチWS

 

ドイツ・シュトットガルトバレエ団ジョンクランコバレエスクール校長

タデウス・マタチ先生が、

はるばる鹿児島に来られることになりました。

 

2017年10月19日(木)、20日(金)の二日間にわたり

クラシックバレエフレイスのスタジオにて

 

「バレエスタジオ22クラシックバレエ&コンテンポラリー」主催の有村先生と

「クラシックバレエフレイス」の共同開催でクラシックバレエのWSを行います!

 

ちょうど1年前にWSを開催させていただきまして、今回が2回目となります。

(マタチ先生が鹿児島を気に入ってくださったことがとてもうれしいのです!!)

 

そして、今回も通訳に玉川智美先生をお招きしました。

ピアニストは徳田しずかが務めさせていただきます。

 

タデウス・マタチ先生が校長を務めるドイツのジョンクランコバレエスクールは、モナコのプリンセスグレースやイギリスのロイヤルバレエスクールと並ぶ世界のバレエ教育を第一線でリードし続けている歴史あるバレエ学校で、卒業生は世界中のバレエ団で活躍しています。ユースアメリカグランプリでも参加者の生徒から留学の希望が絶えない人気の学校で、なかなか許可をもらうことは難しい学校です。

 

海外に出向かずとも 地元鹿児島で

本場のバレエスクールと同等の

最先端のバレエ教育を受けるチャンスです。

 

前回のワークショップでは

 

3000回繰り返せば筋肉は記憶する。
3000回同じことを練習すれば
今出来ないことは出来るようになる。

 

という マタチ先生のお言葉からもわかるように

しつこく根気強く練習することの大切さから

 

音楽性の重要性や動きの意味

「バレエはスポーツではない、芸術なのです」

と、バレエの神髄ともいえる事柄を、

ひとつひとつ情熱的に

かつ、丁寧に教えていただきました。

 

(マタチ先生の存在そのものが芸術的でエレガンスで、

その空間にいるだけでも感じ学ぶことが多いWSだったと思います。)

 

今回も鹿児島県内外、バレエを真剣に学びたい方なら、

どなたでもご受講いただけます!!!!

*B​クラスは中学生以上の大人の方も受講可能です。

(詳細はフライヤーをご覧くださいませ。)

各お教室の生徒さん同士の交流ができることも楽しみのひとつです。

みなさま、ふるって ご参加ください。

 

お申込みは「バレエスタジオ22クラシック&コンテンポラリー」主催の有村先生、

または「クラシックバレエフレイス」どちらからでもお受けいたします。

徳田玲子の個人ライン、Facebookのメッセンジャーでも受け付けますので

お気軽にご連絡、お問い合わせくださいませ。どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

CLASSICAL BALLET FRAIS 徳田玲子

 

 

 

タデウスマタチWS

 

Recent Entries

  • バレエ用品のお店

  • ブログロール

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">