ラインがだいじ!揃えていこう。(わたしの過去の経験から)

上がりすぎ!

上げれば良いってもんじゃない。

それよりもラインが大事!

綺麗な形を早めにキープ。

 

 

 

IMG_2003

 

 

・・・・・・・・・・・

 

 

そう。

バレエはラインがだいじ。

 

 

「わたしはこんなに足上がるんです!」って

目立てばいいってもんじゃない。

バレエは揃ってこそ美しい芸術なのです。

 

 

 

今朝、わたしは美里先生とメイク道具のことについて話し合っておりました。

 

皆さんにバレエメイクに必要なメイク用品の品番をお知らせしました。

統一感を持たせるためということと、皆さんが迷わないようにということがあります。

わたしとしては、発表会と勉強会、多くても年2回の舞台メイクのために、フルセット揃えていただくのもね。。。

と、主婦根性で、つい思ってしまいます。

バレエ専用メイク用品は、強い照明にも負けず、滝汗にも負けず、舞台用にできている分、高価です。

でも、種類によってはイマドキの100均でも十分バレエのお顔を作れるんじゃない?とも思ってしまうわけです。

(舞台用専門のものじゃないといけないものも、もちろんあります。)

 

しかししかし

 

「こんな感じの色目で~」とザックリした伝え方をしてしまうと

「これで良いですか?」と確認してくる人続出ですし

「色は同じだしこれにキラキラ足して人より目立っちゃおう」という人も出てくるかもしれない。

 

 

過去を振り返ってみても、

「衣装のスカート部分に100個スパンコールを付けてください」

と渡してお願いしたとしても、

300個はつけたでしょう!というくらいにキラキラが過ぎた人が数名目立ったり。

「揃える」ことができないその数名のために、その後、いろいろな場面でわたしの主婦根性を却下せざるを得ない状況がありました。

(「その過ぎたキラキラを外してください」とも言えず。笑)

 

 

もっと言うと、

「パンフレットの写真、あの子は〇箇所掲載されているのに、うちの子はそれよりも少ないからもっと掲載して欲しい。」

「踊らなくてもいい、座っているだけでも良いから、あの作品の中で、前の方に居させてほしい」

「うちの子が見えないから前列にしてほしい」

「なぜうちの子をブログにあげてくれないんだ」・・・

 

 

今思い返しても、ちょっと笑ってしまうのですが、そんなご要望があったりしました。

(いや、笑っちゃいけないのかもしれんが。。自分の子供のことになるとこんな気持ちになるのも、まあわからないではないです。)

しかし、その当時は、わたしも真に受けてしまって、パンフレット掲載写真の全てを数えて、名簿に正の字で「この子は何回載っているか」を数えたりしておりました。

(あの頃はほとんどノイローゼ。そして、恐怖症。笑)

 

 

わたしも美里先生も幼いころから芸事の厳しい世界にいて、先生に意見するとか、ましてや逆らうなんでことは考えられなかっただけに、

「えっ!そんなこと言う人がいるの?!」と驚くことが、しばしばありました。

皆さんの意見は大事。でも、全部をきいていると、とんでもないことになってしまいます。

収集がつきません。めちゃくちゃです。

(意地悪でやってることなんて、ひとつもないつもり。第一、わたしは意地悪が大嫌いだし。笑)

 

 

 

さすがに、今はそんな方はいません。

(もしいたとしたら、その人はバレエなんて嫌になって続けられないと思う。)

 

 

しかし、自分が未熟だったな~と本当に思います。

ちゃんと伝えていないから、相手はわからないだけだったんだなと。

「バレエを習ってるんだから、これくらいは知ってるでしょう」と思うのは大間違いですし、わからないことは、ちゃんと伝えれば済むこと。

全てわたしが悪かったのです。

 

 

 

大人数をまとめていくには、シンプルにちゃんと伝えたり、シンプルにわかりやすく進めるために物事を決めたり、が大事だということを学びました。

 

 

 

 

もちろん皆さんのご意見は大切ですし、良いなということはどんどん取り入れていきたいなと思います。

逆に、こちらが決めたことにおいては、「なにか理由があってこうしているのだろう」と、頭の片隅に置いておいていただけると有難いです。

 

 

 

S__6094951

 

 

・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

今日は、一般科クラスの時間に、リーダーになってくださっているお母さま方が集まってくださいました。

細かい話し合いをしてくださっていました。

お母さま方と接するのは楽しいですね。

お忙しい中、本当にありがとうございました。

 

 

中村佳菜ちゃんが、もうすぐ大学進学のため福岡に行くので、

一般科クラスは送別会と、レッスンをしています。

 

 

わたしはこういうのを作りましたよ。

(桜のかんじ、結構、凝ってます笑)

 

本当はもっと舞台写真をプリントしたかったけど・・

時間が足りませんでした。

 

 

S__6095032

 

 

佳菜さんの送別会の模様は明日お伝えします!

 

 

今日もお疲れ様でした!

LOVE&PEACE!

笑福!!!

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・

 

 

FRAIS★GO!GO!PERFORMANCEチケットご予約受付中

 

ブログ用フライヤーBISE

 

■指定席(2,500円税込み)

■自由席(2,000円税込み)

 

★お名前

★ご住所

★(自由席・指定席)〇枚/合計金額〇〇〇円

★受取方法(手渡し受取・郵送)を明記ください。

 

■手渡しの場合、現金引換え

■ご郵送の場合、代金をお振込みください。

 

 

★24時間以内にFRAIS事務局からの返信がない場合、

何らかの理由で届いてない可能性があります。

もう再送(または他の方法でご連絡)いただけると有難いです。

 

Email

tokuda@estate.ocn.ne.jp

 

FRAIS​公式HPからのご入力

http://www.classical-ballet-frais.com/program/mail_form/contact.html

 

お電話でのお問い合わせ・お申込み

ショートメールでも受け付けます。

090-3075-0186(徳田)

 

■チケットは準備出来次第、

順に送付させていただきます。

 

(チケット代金 お振込先)

鹿児島銀行 皇徳寺出張所 

(店番)146 

(科目)普通

(口座番号)3012917

(口座名)クラシックバレエフレイス 代表 徳田玲子

(郵送料は当方で負担いたしますが、

お振込み手数料のご負担をお願いいたします。)

 

 

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

 

 

↓3月14日(日)の

コンクールクラスの

時間帯を訂正しています!!

 

3がつ

 

4月新しい

 

 

「今月のスケジュール」こちらからもご覧いただけます。

GO!GO!

↓↓↓↓

CLASSICAL BALLET FRAIS今月のスケジュール

 

ブログ用フライヤーBISE

 

クラスと受講料

 

 

(お問合せ)

●099-265-0393(FRAIS事務局)

●090-3075-0186(徳田玲子)

(ショートメールも受け付けます)

●090-7929-0345(徳田美里)

●e-mail: tokuda@estate.ocn.ne.jp

体験レッスン(1回無料)を随時受け付けています。

 

 

 

 

 

Recent Entries

  • バレエ用品のお店

  • ブログロール

  • 検索エンジン

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">