「コロナ禍」?「めえろ渦」?の最中。本日より「エスメラルダのヴァリエーション」はじめます。

 

 

「春のご入会キャンペーン」いよいよ明日までです。

期間中、たくさんの方にご入会いただき、ありがとうございました。

 

新しいメンバーを迎えて、活気づき、

ますますやる気が出ているFRAISメンバーです!

 

 

 

春のキャンペーン

 

 

・・・・・

 

 

 

昨日の一般科木曜日クラス終了後の様子を、

メンバーがInstagramストーリーに投稿してくれてました!

 

仲良く踊っている様子。

バレエ以外の踊りを笑。

 

95786997_231599231480656_1173432494591049728_n

 

 

 

それが可愛くて可愛くて。

みんなの個性に、つい笑みがこぼれてしまいます。

動画でご紹介できないのが残念。

 

96369855_532097497695606_3302178815186305024_n

 

 

 

そして投稿自体も同じものでもそれぞれの個性が出ていてGOOD!

みんな可愛いし魅力あるな~笑笑

 

 

95689438_532179504326580_3778646621395353600_n

 

 

・・・・・・・・・・

 

 

 

 

幼児科のSUZUNAちゃんからいただいたイラストをご紹介~。

 

うんっ???これは!!!!!

まさに今の世を描いているではないでしょうか!!

SUZUNA画伯!!!

 

「めえろ」の先はどうなっているのかな・・・

 

 

めえろ

 

 

「コロナ禍(「コロナか」と読みます。)」の最中。

禍は災い。厄介的な状況。

つまりは新型コロナウィルスによる危機的状況。

 

そして、それによる「めえろ渦」。

(めえろうずと読みます。これはいまわたしが作りました笑)

めえろ(迷路)の渦。そのまんま。

めえろはめえろでも、さらにゴタゴタした状況。

 

 

なにが正解なのかわからない毎日ですが

いま自分に出来ることを精一杯やること、

やるべきでないと自分なりに判断したことをやらないこと、

それを毎日コツコツ進めることで、

めえろの先にたどり着けるのかな。

もうそれしか考えられないです。

幼児科の画伯ありがとう~!

 

 

 

 

 

 

 

・・・・・・・・・

 

 

さて。

 

ヴァリエーションクラスは、今日から新しい作品をやります!

2か月(6回)かけて勉強します。

 

振り覚え→テクニック→テクニック→テクニック→表現→音楽性・・・

1回1回のレッスンで確実にステップアップしていきましょう。

 

お題は「エスメラルダのヴァリエーション(タンバリン)」です!

こちらは勉強会で踊るヴァリエーションで一般科の課題にもなっています。

 

 

いろんなエスメ。見比べてみてね!

 

 

 

 

 

 

 

 

土曜日オープン&ヴァリエーションクラスにお越しの皆様

どうぞお気をつけてお越しください!!

★自分用のタンバリンを持っている人は持って来てね!

(教室に6個ありますので、買わなくても大丈夫。)

 

今日も皆さまにとって笑顔で過ごせる一日になりますように。

 

 

LOVE&PEACE!

笑福!!

 

・・・・・・・・・・・・

 

 

↓↓気軽にfollow me!

CLASSICAL BALLET FRAIS 公式Instagram

「FRAIS20thANNIVERSARY」の舞台写真、更新中。

 

 

 

クラシックバレエフレイスは

随時ご入会を受け付けています。

お気軽にお問合せください。

 

 

体験レッスン(1回無料)を随時受け付けています。

 

S__50495498

 

 

 

5月のスケジュール

 

●099-265-0393(FRAIS事務局)

●090-3075-0186(徳田玲子)

(ショートメールも受け付けます)

●090-7929-0345(徳田美里)

●gmail: bonjour.frais@docomo.ne.ne.jp

●e-mail: tokuda@estate.ocn.ne.jp

 

 

勉強会blog用

 

 

 

 

 

 

 

Recent Entries

  • バレエ用品のお店

  • ブログロール

  • 検索エンジン

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">