章子さん瀬奈さんと共に卒業生作品の練習でした♪&谷よう子先生コンテリハ、いよいよ今月より。

土曜日の最後は

 

卒業生作品

「meeting place~待ち合わせ場所~」

の練習でした!

 

 

 

ヴァリエーションクラスの後

みっちり1時間。

 

 

 

章子さんと瀬奈さんと美里先生の3人で

良い汗をかきましたよ!

 

 

 

(瀬奈さんのInstagramストーリーより)

 

sena

 

 

 

章子さん、瀬奈さん、共に

鹿児島大学の現役女子医大生!!

 

 

将来は踊れる華麗なる女医~

まさに才色兼備・・・

素晴らしい~!!!!

(そして誇らしい~~~~!!)

 

 

 

 

瀬奈さんは大学でダンスもされているそうですが

お稽古場がそんなに広くないので、FRAISの広いスタジオだと

「とにかく体力が要る。体力つけなくちゃ!!」そうです。

 

 

 

今、東京チームも渋谷のスタジオで練習していますが

練習の動画を見る限りでは、とってもとっても小さなスタジオで

隣の人とぶつかりそうになりながら頑張っています。

 

 

 

FRAISのスタジオは100畳敷き。

 

 

 

思い切り手足を伸ばしお稽古できる、

とっても恵まれたスタジオです。

 

 

身体を遠慮なく自由に動かせる!

舞台と同じように大きく移動できる!

ダンサー同士の距離感もつかめる!

 

 

ん~素敵。

 

 

 

 

しかしこのように毎回、有意義なお稽古ができるということは、

決して当たり前ではないことのようです。

(舞踊を続けている卒業生たちが口を揃えて言うことです。)

 

 

 

 

 

今月はコンテンポラリーのリハーサル(谷よう子先生指導)が始まります。

 

 

今回、はじめてよう子先生の指導を受ける生徒さんたちもいます。

 

 

よう子先生のご指導は、とにかく、

身体を痛めることなく、身体を使い切るといった動きの徹底。

 

 

 

最初は難しく感じても、わかってくると、どんどん気持ちよく動けるようになってくるようです。

 

 

 

そして、よう子先生のコンテを学ぶと、クラシックバレエの動きまで変わります。

可動域が広がり、呼吸を感じられるようなスムーズな動きになると申しますか。

見てるほうにも伝わりますから、踊っている本人はもっとそれを感じることでしょう。

 

 

コンテ

 

 

 

開放的な広いお稽古場で、自分自身の身体も開放すること、

そして一流と言われるダンサーの指導を受けることで

一段と成長されることは間違いないでしょう。。

 

短い時間・・

 

一回一回を集中してまいりましょう!

 

 

CLASSICAL BALLET FRAIS

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Recent Entries

  • バレエ用品のお店

  • ブログロール

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">