こどもの日は童心に戻りマテ貝採りに♪

 

おはようございます。

GW最後の一日になりました。

 

みなさま、如何お過ごしでしょうか?

 

我々は遠出せず、「鹿児島を楽しむGW2019」でございます。

 

5月5日子供の日

うちから車で80分、出水まで行ってまいりました~

 

朝のシニアクラスを楽しく終え・・

いざ出発~~

31

 

目的は

 

鶴・・・!

ではなく・・・

 

貝!でございます。

 

 

美里先生がずっと憧れ続けていた

マテ貝掘りに挑戦しました。

美里先生はマテ貝を採りに行くと決めたその日から

YouTubeなどで「マテ貝採り名人」で研究し準備しておりました。

気合十分。いつでも本気です笑。

 

 

しかし驚いたのは、まず、人の多さですね。

干潮がはじまる午後2時を目指して現場に到着したのですが

まず、海っぺりの細い道路に車がずらり。

やっとこさ停車し、海岸に出てみると、

潮が引いただだっ広い砂浜に、1000人以上は軽くいたと思います。

人の頭が砂浜にまき散らしたような貝に見えました(笑)。

 

子供の日でお天気も良かったので家族サービスDAYだったのかも・・

(しかし、地元の方からきいたところ、地元の方はほとんど来ないらしく、県外から来ている方が多いんだそうですよ。)

 

この日のために、長靴、首の後ろに日よけのついた本格的な麦わら帽子、クーラーボックス、バケツ、手袋なども買い揃え・・

(ぜんぜんオシャレじゃない笑こんなときそんなこと言ってられない笑)

 

YouTubeで研究したことをイメージしながら

マテ貝採り開始~~~!!

 

(スコップで砂を掘り、穴が開いているところに塩をヒョイとかけ

少し待つと、マテ貝がヒョコッと顔を出すという流れ。)

 

マテマテマテ

マテ貝~~~~~

 

11

 

素手で掘っていた素人玲子は早速、指先を貝の先で切ってしまい流血騒ぎ。

 

あー痛い痛いと騒いでいる間に

 

名人美里は・・

 

30

 

 

 

マテ貝が顔を出したときに、すぐに引っ張るとダメなんです。

(抵抗するのでスッと抜けないのです。途中で切れてしまう・・)

 

 

2秒ほど、指でつかんだまま待ち、相手が力つきたとき?にスッと引き抜くのです。

 

この、掛け合い??がなんとも言えず、たのしい。

 

14

 

 

 

いま、日本人は「海離れ」しているそうです。

(日焼けや潮のベタベタが敬遠されるそうです。)

 

海に入るのも、貝を掘るのも、

やるまでは「面倒だなあ~」となりがちですが・・!

 

やってみると、楽しいものです。

 

なにより、自然からいろんなことを学びます。

本当に素晴らしい経験です。

 

人生初のマテ貝採りでパワーをチャージしました。

 

13 

 

地元の方からの情報・・

★3月4月がマテ貝採りにはちょうど良い時期。

(5月は時期的に終わりらしく、味も少し落ちるらしい。)

★沖のほうが大きい貝が採れる!!

 

 

 

 

一晩、砂抜きをしまして・・

バター炒めをしましょうか。

 

15

 

 

帰りに日本の秘湯百選に選ばれた温泉

「湯川内温泉 かじか荘」へ。

 

無色透明の綺麗でぬるめのお湯はトロリとしていて気持ち良い・・

いつまでも入っていられますね。(入浴料300円)

 

17

 

 

みなさま、最後のGWの日をお怪我無く楽しくお過ごしくださいね!

 

 

CLASSICAL BALLET FRAIS

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Recent Entries

  • バレエ用品のお店

  • ブログロール

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">