(プライベート話)東京3DAYS。瑠花と会いました!

 

 

 

わたくしREIKO、次女しずかは、

4月2日~4日、2泊3日にて東京へ行って参りました。

 

 

昨年末からおよそ4か月ぶりの上京でした。

 

 

行きのフライトでは偶然にも瑠花と再会!

 

65

 

 

彼女は東京の大学で舞踊を学んでいて、いつも話は作品や舞台の話になります。

「今度これで全国大会に行くんです」と動画を見せてもらいながら、踊りや衣裳等の説明をしてもらったり。

(日本の舞踊レベル、高いです!)

偶然とはいえ、また、そんな話ができて良かった!

 

 

瑠花、相変わらず、人としてどっしり感?があり、ハタチそこらとは思えぬほどの貫禄がありますね。

(瑠花をご存知の方は「そだね~」うんうんと頷いてらっしゃることでしょう。笑)

話をしていて安心感があります。もう大人ですね。

 

FRAIS20周年記念発表会の卒業生作品の中ではソロも踊ってもらう予定ですし、リーダー的存在でみんなを引っ張っていってくれる一人になること間違いなし。

 

あーたのしみです。

瑠花、令和の夏はどうぞよろしくです!!

 

 

 

平成最後の卯月(4月)IN 東京。

 

あちらこちらの満開の桜に目を奪われました。

風が吹くたびに桜吹雪が舞います。

ため息が出るほど美しい~~!!

60
 

 

宿泊ホテルのすぐそば、赤坂の「桜坂」。

ここって、、もしかして

福山雅治さんの名曲「桜坂」の桜坂??

 

61

61

 

 

 

ググってみると違ったようではありますが・・・

 

(福山雅弘さんの「桜坂」のルーツは、東京都大田区田園調布本町にある坂で、昭和初期に旧中原街道の切り通しに桜が植えられ「桜坂」と命名されました。ソメイヨシノ約50本に囲まれた坂は桜の名所として有名です。)

 

せっかくなので福山雅弘さんの「桜坂」、お届けします。

 

 

 

上京中、たくさんのアーティストに会うことができました。

 

走り去っていくように過ぎていった充実した3日間。

 

一生忘れないものとなりました。

 

 

 

世界は広い。

世界は近い。

 

 

22

 

 

 

美しいこの世界に生まれたことに感謝。

 

 

 

(つづく)

 

 

CLASSICAL BALLET FRAIS 徳田玲子

 

 

 

 

 

Recent Entries

  • バレエ用品のお店

  • ブログロール

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">