(ご報告)徳田しずか「サウンドクリエイター・オブ・ザ・イヤー2019」受賞。

「どうしよ・・」

 

昨夜、キッチンに立つわたしの目の前に青ざめてやってきた次女しずか。

 

「なにがあったの?(なんかやらかした?笑)」

 

 

 

 

「コンテスト、わたし、ファイナリストになったみたい・・」

 

 

 

え??なんのコンテスト?一瞬意味わからず。

 

そういえば、昨年末に、作曲コンテスト?に応募したとかなんとかって言ってたっけ。

 

もう3か月以上も前に応募し、いま結果発表だったので、本当に忘れかけていた話だったのですよね。

彼女は主催側の電話で受賞を知ることに。

 

私は彼女がどんなものに応募したのかも知らず、ここにきて初めてネットで見ることになったのですが、それが、すごいコンテストだったということが今になり理解した次第・・。

 

 

プロの作曲家たちが数多く応募している中、全くの無名の彼女が選ばれたことに、ただただ驚いています。

 

 

(主催者側のお話によると、作曲者の詳細は審査員にはなにも知らされず、作品の番号だけで審査されたらしいのです)

 

 

これは、運が良かったというか??

奇跡に近い??

 

我が家に飛び込んできた思いがけぬ朗報・・

 

53833635_367833290474586_3774429440252051456_n

 

 

 

徳田しずかが作曲し応募した曲は、FRAISの20周年記念発表会に使うつもりで作曲したオーケストラ音楽。

 

 

結局、他のものに作り替えましょうという話になったところで、ちょうどネットで目にした、

「日本音楽教育文化振興会」主催の

「サウンドクリエーター・オブ・ザ・イヤー2019」

クリエーター大賞を決めるコンテストに応募することになったのです。

 

 

しかしファイナリスト6名の中に入れるとは(涙)・・

 

これまで関わってくださり、ご指導してくださった皆様に感謝の気持ちでいっぱいです!

 

 

53496265_435149933692374_1471039437184958464_n

 

 

4月3日(水)に東京ビッグサイトにて

表彰式とグランプリの発表があるそうです。

 

 

幼き頃から繊細だった彼女。

 

これまでに、たくさんの不安を抱え、悩みながらここまで歩いてきたことを傍で見てきました。

 

そうする中でもたくさんの素晴らしい音楽家の皆さんとの出会いに勇気づけられ、いろんな経験も経て、最近はずいぶん強く大人になりました。

 

そんな彼女が最も好きで極めたい分野「音楽制作」でひとつ評価されたことをとても嬉しく思います。

 

 

 

 

ということで!

 

これからも、笑顔で、

 

ご挨拶をしっかりと、

 

時間を守り、

 

そして、決して腐らず

 

(落ち込んでも腐らず笑)、

 

基本的なことをしっかり

 

守って頑張っていって欲しいと思います!

 

あ、この言葉は、

 

鹿児島ご出身(東京在住)の作曲家、

種子田博邦さんがくださったお言葉です!

 

(鹿児島市にお住いの方なら一度はご覧になったことがあるかもしれない鹿児島市のイベント、プロジェクションマッピングの音楽を担当されている方です!笑顔がキュートでとても素敵な方・・)

 

 

 

たった一度の人生。

この世に生を受けただけでも幸せだというのに

自分が信じる道を追求できることは最高にありがたく幸せなことですね。

 

 

 

 

 

CLASSICAL BALLET FRAIS

徳田玲子

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Recent Entries

  • バレエ用品のお店

  • ブログロール

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">