(プライベート)「よかったね!」と言ってくれる人。(2013年FJB第2回公演・海賊より「華やぎの園」画像付)

 

 

「あの人の喜ぶ顔が見たい」

「あの人にまず伝えたい」

 

 

 

きっと、「よかったね!」と満面の笑みでわたしを迎え入れてくれるでしょう。

 

 

そしてわたしが悲しいときは、抱きしめてくれ、一緒に泣いてくれるでしょう。

 

 

 

なにの疑いもなく心からそう思える人がこの世に一人でもいてくれるという安心感。

 

 

 

そここそが自分をまるごと肯定できる最も幸せな居場所になるのだと思います。

 

 

 

 

ほとんどの場合、それは「家族」。

 

 

 

 

だから家族や愛する人を失うということは、自分の居場所を失うのと同じで、

ビリビリと身が引き裂かれるように、辛く苦しいものです。

今までどうやって立っていたのか、歩いていたのか、食べていたのか、わからないほどです。

ずっと、足元がフワフワしていて、この先どう生きていけばわからない。

 

 

嬉しいことがあったとき(悲しいことがあったとき)いつも思います。

 

 

 

 

あの人に伝えたかった。

あの人の喜ぶ顔が見たかった。

よかったねと言ってくれる声がききたい。

 

 

 

その思いは一生消えないでしょう。

そして、そのたびに涙がこぼれ落ちます。

 

 

 

「死」は誰にでも平等にやってくるものですが

愛する人を失う悲しみ以上の悲しみはないとわたしは思います。

 

 

 

 

 

それでも、時が経てば、少しずつ少しずつ

薄皮一枚くらい少しずつ、癒えてくるのも悲しみ。

 

 

 

今まで出会った愛ある人たちに、これから先に出逢う愛ある人たちに、

救われていくのだと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、今日は建国記念の日。

 

建国をしのび、国を愛する心を養う国民の休日です。

 

1966(昭和41)年から国民の祝日になったそうです。

「建国記念日」ではなく「建国記念の日」なのは

建国された日とは関係なく、単に建国されたということを記念する日だからだそう。

 

 

 

 

 

 

FRAISのバレエクラスは全クラスお休みです。

 

良き一日をお過ごしください!(^^)!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2013 1・14

FRAISジュニアバレエ団第2回公演

かごしま県民交流センター

海賊より「華やぎの園」

 

51180441_3026224327395143_8231926244422189056_n 51168243_408641369696441_303410731900993536_n 51151564_565860960492557_4047966621614997504_n 51080348_2302949083058046_6678053844628275200_n 51075915_2277128819223905_2156875882482892800_n 51064595_324913744812246_4339330485646786560_n

 

Recent Entries

  • バレエ用品のお店

  • ブログロール

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">