平成最後の1月終わり、明日から2月です!どうぞよろしくお願いいたします。(2013年「コッペリア」画像付)

 

 

2019年1月も今日で終わり。

平成最後の1月が終わります。(早い!)

 

 

 

2月といえば、豆まきに・・

そうそうヴァレンタイン!

 

 

 

みなさんはチョコレートをあげたい人がいますか?

 

 

 

 

ヴァレンタインといえば思い出すことがあります。

 

 

 

学生のころ(小中学校)、ヴァレンタインの日のホームルームで「チョコ持ってきた者、正直に立て!」

と担任教師や生活指導の先生に言われ、犯人捜しのような大問題になったことを覚えています。

わたしの時代もそうでしたし、子供たちの時代もそうで。変わらないなあ・・と思ったことでした。

私立学校ではわりかしそのへんが緩かった(先生にも差し上げてた笑)のですが、公立学校では先生たちは生徒に手をあげるほどの厳しい指導でした。

チョコとは無関係だった娘は自分のことのように震えあがり青ざめて家に帰ってきました。

(その後、担任の先生が心配してお電話くださったほどです。)

少しでもそんな可能性があるのなら「もし渡したい人がいれば学校から帰ってから完全プライベートで渡しましょう。」

くらいの先取りの指導があっても良かったのかな。

それとも「言わなくてもわかるだろう?」と先に言わず叱る機会を待つ教育方法だったのかな。

 

 

「痛い思いをしてからわかるのか」

「痛い思いをしなくてもわかるのか」

 

まだ経験をしないからわからないだけで、大人が先にしっかりと誠意を込めて説明をすれば

痛い思いをしなくても済むこともたくさんあると思うのです。

(それでもわからない場合、本当に痛い思いをすることになるでしょうけど。それは致し方ないでしょう。)

ただ怒られる(大人からしたら叱っているつもりでも)というのは、子供にとってはただの傷になることも、もしかしたらあるかもしれません。

どんな人間関係でも「わかっているだろう」と思い込むこと、自分の正しさを振りかざすこと、はとても危険なことだとわたしは思います。

 

 

 

あ!・・チョコレートから話が脱線してしまいました・・・

 

 

 

こちらは生徒さんから北海道旅行のお土産

ロイズの生チョコレート♥

 

 

3

 

生チョコレートって普通のチョコと全然違う口当たりと口どけですよね。

滅多にいただけない代物なので一口ひとくち味わっていただきました~

 

2

 

 

家族でもお友達でも、もちろん旦那さまや恋人でも、

いつもありがとう!だいすきだよ!

と感謝の気持ちが伝えられる日があるって良いですよね!

 

 

 

1月はインフルエンザの猛威が凄まじく、特に受験生を抱えているご家族の皆様はヒヤヒヤされていたでしょう。

2月はおさまると良いですね。

皆さんが笑顔で元気に過ごせますように・・・!

 

 

平成最後の2月!

今月もどうぞよろしくお願い申し上げます!

 

幼児科、初等科、一般科のみなさん、

今日も元気にクラスに参加くださりありがとうございました!

 

 

 

 

 

2013 11・4

PERFORMANCE2013

鹿児島市民文化ホール第1

コッペリア第3

 

50663729_2086834371371194_1356567013874466816_n

 

50723047_1842918365818547_7041420378656210944_n

 

 

~クラシックバレエフレイスはお陰様で設立20周年~

rogo2

入会 クラス紹介

 

 

Recent Entries

  • バレエ用品のお店

  • ブログロール

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">