「シニアクラスランチ会」のつづきと、「一日一食」の行方。

 

 

 

先日のシニアクラスのランチ会で

こんなに素敵なものをいただきました~!

荒殿さんありがとうございました~!

 

44391555_261125744593879_539961437322215424_n

 

 

44404781_247350839286491_707551181471219712_n

 

 

種類違いのかぼちゃが二つ!!

可愛いです!!

 

今はリビングの一番目立つところに飾らせていただいております!!

 

44546814_314299882501037_4118987848634335232_n

 

 

ん~たのしかったなあ!

またみなさんにお会いしたい!

 

 

44455275_294267674522954_135499526629752832_n

 

 

美里先生、うれしそう!

こちらもハロウィン仕様のお菓子なのです!

鮫島さんにいただいちゃいました~!

ありがとうございました~!!

 

44455265_2043635809259692_4076086820473929728_n

 

さて、わたくしREIKO

「一日一食」生活から3週間と3日が経過・・

 

いや、正直言いますと

 

3週間で終わってしまいました。

 

 

 

こちらのシニアラスのみなさまとの

ランチ会からもお分かりのように

 

「食」=「コミュニケーション」

 

であり

 

「コミュニケーション」=「食」

 

であり、

 

「食で気分がアガル」=「コミュ力、アガル」

 

の図式ができあがるのではないかと思うわけです。

 

美味しいものを一緒にいただくとそれだけで

幸せ共有メンバーになれちゃうんです!

食の力って素晴らしいなとつくづく感じます。

 

 

 

元来

「人がだいすき」

「コミュニケーション大好き」

のわたくしとしましては

 

人とのお食事は楽しく過ごすための

人生のマストと言っても過言ではありません・・・

 

そんなわたしが「一日一食」にするということは

コミュニケーションが減ってしまう!ということになってしまうのです。

(母もひとりで食べている・・ほんと、これはとても問題です・・)

 

だからと言って!

 

暴飲暴食するのではなく。

 

「小食にすることによって生まれる快適さ」

を知ってしまったからには

 

今後も自分の理想の形に近づけていけるよう

健康に過ごしていくよう気遣っていきます!

 

(*わたしとは反対に努力家の美里先生は「一日一食」生活まだ続行中・・)

 

 

「一日一食」生活については、また書きます!

 

 

 

シニアクラスランチ会で使った伊勢海老(パエリア用)の殻で出汁をとり。。。

 

44849632_551531211966821_1568667995192950784_n

 

 

 

レイコさん特製トマトソース、魚貝などを合わせ、美味しいパスタソースの出来上がり~

料理はお腹に入ってしまえばあっという間なのです。

細々とした日常のこと。実はそれがとても大変なことでそれこそが人生だなと感じます。

世のお母さま方、今日もおつかれさまでした!

 

 

44907217_247305806141454_5686690317999276032_n

 

 

CLASSICAL BALLET FRAIS 徳田玲子

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

〇クラシックバレエフレイスは随時、

ご入会を受け付けています。

初心者でも大歓迎です。

学年別に分けたクラスをご用意してお待ちしています。

 

月謝価格表

 

 

お気軽にお問合せください。

クラシックバレエフレイス徳田 eー mail

tokuda@estate.ocn.ne.jp

FRAISロゴ

 

(電話・携帯)

090-7929-0345(講師:徳田美里)

090ー3075-0186(代表:徳田玲子

(事務所)

099-265-0393

 

 

44566127_364023761007353_3198445420728549376_n

 

 

Recent Entries

  • バレエ用品のお店

  • ブログロール

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">