鹿児島県公立高校入試終わりましたね~

 

親になれば、ほぼ100パーセントに近い確率で体験することになる

「子の受験」・・

 

高校受験はその中でもナンバーワンの確立ですね。

 

親も子もドキドキです。

 

鹿児島県公立高校入試は3月6日・7日の二日間に亘り行われました。

たくさんのドキドキが鹿児島中、日本中を駆け巡る春です。

 

我が家の子たちの入試(小学・高校・大学)は全て終了しており、「受験」というものは少し遠い存在になってしまいました。

 

しかしFRAISの生徒であったり、知り合いのお子さんだったり、「受験生」を持つご家庭のお話を聞くたびにある種の「緊張感」がよみがえってきます。

 

元気で、かつ、実力を出し切れますように・・!

 

と、心から心から願っている自分がいます。

願い・・というより祈りに近い感じ。

みんなが自分の進みたい方向に進めたらいいなと思います。

 

うちの場合は、高校受験にて「第一志望」の道は叶わず、本人(しずか)は悔し涙をいっぱい流しました。

 

でも結果的には、選ばれた道がとても素晴らしかったし、だからこそ今があるなと思います。本当にそう思います。

そのとき挫折と感じた経験が今の彼女の強さを作っていると感じます。

 

 

後悔ない!と思うところまで本気でやったら、あとは流れに任せるよ~という

覚悟があれば、なにも怖いことないな、と思います。

それは、受験に限らず。

 

今年は、しずか(次女22歳)は「しずか先生」として受験生をたくさん持ちました。

自分が受験するときと違うドキドキを味わったことでしょう。

 

わたしも、彼女の話を通して、会ったこともない受験生のみんなの感情や頑張りに寄り添っている気持ちになりました。

 

そして、「教える側」の気持ちにも。

 

ちょっと乱暴な言い方をすれば、「やる気がありさえすればどうにでもなる!!」そう思います。一番残念なのは「やれるのにやらないこと」。

 

 

最強のタッグは本気×本気。

 

シラケタこどもになってほしくないな。

 

 

まずはこども一人一人が本気になれる環境。

目指すところです!

 

 

28685251_731543350567075_5211024794501251072_n

 

Recent Entries

  • バレエ用品のお店

  • ブログロール

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">