(テト日記№12)えがおと えいごは だいじだとおもいました。

 

 

 

テトです。

 

 

 

22752255_649023398819071_1594505408_n

 

 

このまえ、とてもおおきな おとこのひとがきました。

どのくらいおおきいかというと、

ぼくのいちからは、お顔がみえないほどです。

 

みんながそのひとのことを

「またちせんせい」とよんでいました。

さいしょ「またちせんせい」は、

ひとりでぼくのいえにきました。

 

ぼくのかぞくは「えいご」がしゃべれないので

「つうやく」のひとがとうちゃくするまで

かたことのえいごと、えがおで 

そのばをのりきっていました。

 

「またちせんせい」も ニコニコわらっていました。

 

そのばは なごやかに しあわせに

すぎていきました。

 

 

 

 

えがおは すごい ぶき だとおもいました。

 

 

ぼくも えがおを れんしゅうしたいと 

つよく おもいました。

 

 

22773347_649023358819075_1206986310_n

そしてそして

かたことえいごと えがおの じかんは

ぶじ しゅうりょう。

 

つうやくのひと、そして、あともうひとり、

きれいなおんなのひとがきて、

ぼくのいえは、はなやいできました。

いいにおいもしました。

 

ぼくはどこにいればよいかわからなくて、

うろうろしました。

おちつきのない うるさいねことは

おもわれたくないので しずかにこうどうしました。 

 

そして 耳だけはしっかり みんなのはなしを 

ききとるように しゅうちゅうしました。

 

 

22752277_649023342152410_1991304901_n

 

 

とおくにいても しゅうちゅうしました。

(↓ぼくはソファのうえにいます。)

 

 

22773314_649023288819082_1743367960_n

 

 

「またちせんせい」は ぼくに

 

「おー!!!!てと!!!

ほわいとそっくす 

びゅーてぃふる!!!!」

 

 

さいこうのえがおで いいました。

 

 

たぶん いいこと いってくれたとおもいます。

 

(ぼくも えがおを かえしたかったのですが

できないのが ざんねんでした。)

 

22752539_649023305485747_1204849113_n

 

ほわいとそっくす ビユーティフル

のいみが きになります。

 

こんど えいごのとくいな 

ちやし(しずかおねえさん)に

いみを きいてみたいとおもいます。

 

 

 

22809842_649023315485746_1143730901_n

 

 

​えがおだけでは つうじないことも

あるとおもいました。

 

 

みんなもえいごをべんきょうしたほうが

よいとおもいます。

 

 

 

 

 

てとはんこ

 

 

Recent Entries

  • バレエ用品のお店

  • ブログロール

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">