〈プライベート話〉母の日〜

皆様こんばんは。REIKOです。

今日は母の日ですね。

わたしの母は現在73歳です。

20年前に病〈脳梗塞〉に倒れてからは車椅子生活を送っていますが、お陰様で元気に過ごしております。

わたし達家族と暮らし始めてからは特に元気になりました。そして、驚くことに、お医者様からいわれた「不可能」を「可能」してきました。もちろん本人の日々の努力も大きいですが、精神的に安定し気持ち良く過ごすことが最も大切なんじゃないかな、と一緒に暮らした12年を振り返ってみて、つくづく感じています。母の頑張りと愛は偉大です。

もちろん、一緒に暮らす中で、様々な出来事があり、普段温厚なわたしでも、母に対してピリピリした態度をとってしまったこともあります。母は悲しそうな顔をします。その度に反省もします。母と暮らす日々は毎日が修行です。

しかしわたしの母は、わたしにとって、母だけです。とても大切な人です。

これまでいい加減に付き合ってきたわけではないし、それなりに親孝行もできてきたかな?とも思います。

そして。

母のいるわたしも、母であります。

家庭の中で母という存在はどんな時も太陽のように明るくなければ!と思ってがんばっているうちに、自然とそんな性格になってしまったような。〈決してノー天気のつもりではないのだけど、そう見られてしまう。笑〉

有難いことに、わたしの家族は「母」としてのわたしと「個」としてのわたし、どちらも尊重してくれます。だから、ずっとわたしらしく生きてこれたのだと思います。

母の日。

これまでわたしを支えてくれた家族に心から感謝の日なのです!

いつまでも元気でいて欲しいです!  

 

Recent Entries

  • バレエ用品のお店

  • ブログロール

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">